1. ホーム
  2. 私の歩く体験談
  3. ≫35歳 歩く時に痛いと歩くのが億劫になる。それが全ての始まり。だからこそ軟骨成分と筋肉成分

35歳 歩く時に痛いと歩くのが億劫になる。それが全ての始まり。だからこそ軟骨成分と筋肉成分

筋肉成分とはあまり、耳にしない言葉になりますが、筋肉成分が足りないとどうなるのかなんとなく不安になりました。

普段の生活の中で、足が弱くなったと感じる時が最近あります。

とくに階段を早く登ったり、片足で靴を履こうとする時です。

ふらふらと転びそうになったり、つまずきそうになったりします。

筋肉成分が減ってきているのかな?と感じたりします。

運動もまったくしていないので、筋肉が弱っていっているように感じます。

そんな時に筋肉成分を補充できるような物があれば良いなって考えています。

若くても足腰が弱る場合がありますし、予防は早くからしないとおじいさん、おばあさんになった時に寝たきりになり、子供や孫に迷惑はかけたくありません。

筋肉成分は、まぐろやカツオの魚に沢山含まれている成分から取れるみたいで、水族館で見るまぐろやカツオは絶え間なく動き続けているので、筋肉成分がしっかりしているんだろうと思います。

自然な食品から取れますし、安心です。

軟骨成分と言えば、サメの軟骨が一番に思い浮かぶ

軟骨成分は、歩く時に使う膝や足腰に重要な成分だと思います。

軟骨成分と聞けば一番にサメの軟骨を思い出します。

加齢と共に無くなってしまう軟骨成分を補充していきたいと思います。

軟骨成分がなくなると、力強く歩く事が不可能になりますし、膝がポキポキ鳴るようになったりします。

しかし、食品で軟骨成分を取ろうと考えてもなかなかできません。

軟骨は関節のクッション部分に重要な役割を果たしていて、たかが軟骨だと思っていたら大間違いです。

軟骨がなくなってしまうと、骨と骨がこすり合わされてしまうので、骨が痛くなってしまい、結果的に歩けなくなります。

人間が普通に歩けている動作は、小さな軟骨のおかげだったのだと思います。

しかし、使っていれば無くなってくるのが普通であり、軟骨成分を今すぐ補うことが必要だと思います。

軟骨成分が入っているサプリメントがあればすごく良いですね。

軟骨成分は、肌の細胞にも良い影響を与えますので、若々しくなれそうです。

自分で歩けても痛い場所があれば歩くのが嫌になる

人は二本足で歩きます。
大切な足です。

しかし加齢で歩けなくなったら、車椅子になってしまいます。

車椅子になれば、車椅子を押してくれる家族や、サポートする人を頼まなければなりません。

やはりいつまでも自分の力でスムーズに歩きたいと思います。

自分の力で歩ける事は、人生の喜びだと感じます。

行きたい場所に好きに行けるし、運動する喜びも味わえます。

人に迷惑をかける事もありません。

できたら、子供や孫と一緒に旅行にも行きたいです。

子供や孫には一番迷惑をかけたくないので、自分の力でスムーズに歩くという事は生きて行く中でも重要な事になります。

自分で歩けても、もし痛い場所があれば歩くのが嫌になります。

やはり、健康で痛い場所が無くて、スムーズという事が大切になります。

小さな軟骨も鍛えたいですし、大きな筋肉との兼ね合いが大切になってくると思います。

無理に鍛えようといきなり運動を激しくする事は危険なので、できたら口から採れるようなやなりたいです。

筋肉成分と軟骨成分が配合されたロコモア

サントリーのロコモアは、軟骨成分だけでは無くて筋肉成分も配合されていて、こんな素晴らしいものがあるのかとびっくりしました。

ロコモアには歩く事に重要な成分のコラーゲンやグルコサミン、イミダゾールペプチドといった有効な成分が配合されていて、普段の食事ではなかなか取る事ができないような成分が入っています。

気軽に飲めるサプリメントになったロコモアは、すごく良いと思います。

中高年だけでなく、30代後半の私達も早くから摂取したいサプリメントだと感じます。

30代でも足腰が弱った感じを見に染みて感じます。

これからの力強い、スムーズな自立した歩みをしっかりと保つためには、有効な成分をしっかり補ってくれるロコモアは、早く摂取したもん勝ちだと思います。

今からの予防の為のロコモアの摂取が、10年後、20年後の歩きに影響してくるのかな?
と思っていますので、サントリーのロコモアとの出会いは、貴重だったのだと感じます。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。